粘土道&ガンプラ戦士ジンダム
評価:
片桐 仁
講談社
¥ 2,000
(2009-03-25)

色々文章も載ってるんだけど、造形物の写真を見てるだけで楽しく癒される。
こんな才能あったら楽しいんだろうな〜。
| [読書] 写真集 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
工場萌え
評価:
大山 顕
東京書籍
¥ 1,995
(2007-03)

以前、読んだ『高架下建築』の著者の作品。
著者の能書きには全く興味なく、ひたすら写真(撮影は石井哲氏)を眺めてうっとり。

決して最新鋭のモノでは無いと思うんだけど、凄く未来的なイメージでカッコイイ。
男なら誰でも好きなんじゃないだろうか?
非常にお奨めです。
| [読書] 写真集 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
高架下建築
評価:
大山 顕
洋泉社
¥ 1,785
(2009-03-03)

図書館で偶然手に取った一冊。
高架下にある様々な建築物とその魅力が写真と短い説明文で紹介されている。
著者は相当な高架下建築マニアなのだろう、自分はそういった趣味は無いが実際に見たことのある建物も載ってたりして結構面白く楽しめた。
| [読書] 写真集 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑ |
石坂ちなみ写真集 「china-Rhythm (チナリズム)」
結構好きなグラドルだったんだけどなぁ〜
最近全く見かけないと思ったら、所属事務所を解雇されているという噂を聴いた。
もっとも、所属事務所の公式HPには今現在も名前と写真が載ってるので籍はまだ残ってるとは思うんだけど...

最新情報では今は六本木でキャバ嬢やってるらしい。

カワイイ娘だけど、芸能界はこのレベルの娘が次から次へと新しく出てくるからルックス以外の魅力が無いと
厳しいんだろうね。
ルックス以外にはコレといった魅力の無い娘だったし、フリートークは問題外レベルだったもんな。
おバカブームがもう少し早く来てれば、あがり目もあったかも知れんが...
| [読書] 写真集 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
月刊 真木よう子
ホントは昨日配達されてきてたんだけど、配達時は不在で帰宅したのは配達時間終了後だった事もあって今日受けとった。

評価は★3つ。
正直、写真は9割方イマイチだった。
某掲示板の真木よう子スレに上がってた「表紙がベストショット」っていう評価も中傷とは思えないショットが大多数を占めている。
勿論、良いなって素直に思えるショットもあるにはあるのだが・・・
精子を模した(?)白い絵の具状の処理でバストトップを隠す処理をしてるショットの異様な多さにゲンナリさせられた。

別に映画でヌードになってる女優だし、今更隠す必要があるのか?
バストトップを露出させないって契約やコンセプトで撮ってるのなら、もっと他に撮り方やポージングがあったと思う。
そんなこんなで写真だけの評価なら★半分かな、真木よう子ほどの素材を使ってこの程度のデキなら無星でもいい位かも。

残りの★2つ半は真木よう子へのインタビュー記事に対しての評価。(もともと今回はコッチの方に興味があって購入したのだ)
内容に関してはチョットDQN入ってるけど嫌いじゃないねw
続きを読む >>
| [読書] 写真集 | comments(0) | trackbacks(1) | TOP↑ |