<< また負傷者発生。 | main WBAフライ級タイトルマッチ デンカオセーンvs亀田大毅 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
東アジアサッカー選手権2010 日本vs中国
勝って当たり前の試合でまさかのスコアレスドロー。
しかも楢崎がPKを止めてくれたお陰で辛うじて負けずに済んだという体たらく。
楢崎はファインセーブだったけど、結果的にあのまま決められて中国に負けて岡田更迭の方がまだW杯に期待を持てたかも知れん。

今日の試合は内容が問題で、勝つだけでは±0なのに内容も無い結果も無いじゃ大幅なマイナスだよ。
しかもホームで。
何がW杯ベスト4を目指すだよ、今のままじゃ精々グループリーグベスト4(グループ内でドべ)がいいところ、3戦4敗しそうな勢いだ。

ま、今更監督を替えても大した変化は無いのかも知れないが岡田JAPANには全く胸がときめかないし可能性を全く感じないんだよな。
そもそも今回はヤットと小笠原のボランチを試すんじゃ無かったのか?
なのに小笠原は出場せず・・・今更結果が全く出てない大久保をスタメンで使う意味あるのか?
| [スポーツ] フットボール | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









トラックバック機能は終了しました。