<< 今年最後の墓参り。 | main パシリな1日。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
2005-2006シーズン結果報告
参加してるPOGの結果報告を待っていたのだが、一向に更新されないので忘れないうちに馬個別の結果報告と総括を。

正直、POGに参加するのは初めてで馬の選び方も判らずに適当にネットで馬を検索して選んだだけw
選んだ基準はサンデーサイレンス産駒を中心に高額落札馬と母馬はG1を勝っている事を目安して選んだ。
適当に選んだ結果、指名馬がなかなかデビューしてくれなくて一時は最下位争いしてたw
だって指名した馬で一番早くデビューしたのがフサイチパンドラで11月12日やからね。
結局、2歳の内にデビューできたのは2頭(ジャンクとパンドラ)だけだったし。
(この失敗が2006-2007シーズンの指名馬選びに結びついた、新馬戦開幕週から6週連続出走)
でもシーズンが終わってみれば参加者15人中2位(もしかしたら3位かも)でフィニッシュできたのはビギナーズラックってヤツやね。

以下は馬個別の成績発表。
1位 フサイチジャンク・牡 池江寿厩舎 8戦4勝
クラス:OP
(父サンデーサイレンス 母セトフローリアン)
主な勝鞍:若葉ステークス(OP特別)、若駒ステークス(OP特別)
備考:皐月賞(G1)3着
デビューから無傷の4連勝、皐月賞3着までは期待通りの走りをみせてくれたが、ダービー以降は・・・
話題性の割りに15人いた参加者で俺以外は誰も指名しなかったというのが不思議だった。
重賞レースを勝てなかったけどオープン特別2勝を含む4勝&皐月賞3着は文句無し。
2位 フサイチオニヘイ・牡 角居厩舎
未出走
(父Giant’s Causeway 母レッドベルベット)
怪我さえ無ければ・・・
3位 ヴァンデグローブ・牡 藤沢厩舎 4戦3勝
クラス:1600万下
(父クロフネ 母メイプルシロップ)
脚部不安等でデビューが大幅に遅れ3歳の夏から5ヶ月で4戦3勝2着1回。
あと半年早くデビュー出来ていれば重賞の1つも取れてたかもしれないと思うと・・・
4位 ショウケイ・牡 坂口厩舎 9戦0勝
クラス:未勝利
(父サンデーサイレンス 母アドラーブル)
9回走って7回掲示板確保(2着1回、3着3回、4着1回、5着2回)
期待外れといえば期待外れだが、堅実にポイントを稼いでくれた。
5位 ティンクルハート・牝 浜田厩舎 6戦0勝
クラス:未勝利
(父サンデーサイレンス 母ファレノプシス)
小柄な馬体と虚弱体質に泣いた。
6位 フサイチパンドラ・牝 白井寿厩舎 12戦3勝
クラス:OP
(父サンデーサイレンス 母ロッタレース)
主な勝鞍:エリザベス女王杯(G1)
備考:オークス(G1)2着、阪神JF(G1)3着、ローズS(G2)3着、フラワーカップ(G3)2着
気性面に苦しんで取りこぼしも多かったが(繰り上げ優勝とはいえ)G1制覇は立派、その後ジャパンカップ(G1)5着で実力があるところを誇示。
何気に同世代の牝馬限定G1は皆勤してんだよね、気性がシッカリしてたらあと1つ2つは重賞レース獲ってたと思う、ウチの稼ぎ頭。
7位 ヴィートヴァンクル・牡 中竹厩舎 5戦0勝
クラス:未勝利
(父ブライアンズタイム 母キョウエイマーチ)
備考:地方2戦0勝
勝てない馬じゃ無いと思うんだけどな・・・何が悪かったのかサッパリ判んないまま消えていった。
地方で頑張れ!
| [POG] 2005-2006 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |
年末はとんでもなく忙しいんだよ・・・。
| やぎ | 2006/12/31 11:59 AM |

まぁ、気にすんなw
| ボブ | 2006/12/31 2:57 PM |










トラックバック機能は終了しました。