<< この程度のレベルです>< | main エンジェル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
名探偵の掟
評価:
東野 圭吾
講談社
¥ 620
(1999-07-15)

テレビドラマにもなった作品だが、推理小説マニアじゃない自分は楽しめなかった。
最初は登場人物のキャラ設定やありがちなパターンのパロディーがそれなりに楽しかったけど、章をおう事に笑いがニヤニヤから苦笑に変わり全体の2/3を越えた辺りからは著者の悪ノリぶりに怒りが湧いてくる始末。

著者の作品でこんな気持ちになったのは初めて、食わず嫌いは良くないと先日言ったばかりだが、知らなきゃ良かったって事もあるよね・・・
面白いと思う人もいるのかも知れないが、俺には合わなかった。
| [読書] 小説 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









トラックバック機能は終了しました。