<< 実家のテレビ買い増し | main 実家の金魚 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
劔岳 点の記
評価:
---
ポニーキャニオン
¥ 4,330
(2009-12-11)

TVで放送されたのを見ました。(ノーカット完全版かどうか判らない)
映像というか風景は綺麗だし役者も豪華だったけど、登場人物の人物像や各個人や団体間の相関関係が予備知識の無い人間には説明不足がはなはだしく不親切。
主要キャラの人物像がハッキリしないから、どんなエピソードが出てきても「へぇ〜」とか「ふぅ〜ん」としか思えない事が多かった。

それ程重要とも思えないエピソードを詰め込み過ぎで冗長。
その割に根本的な問題(三角点の等級の違いで、どのような影響があるのか等)に関しては説明が殆ど無かったりしてバランスが悪い。
前人未到・難攻不落って設定の山に登ってるのに、結構余裕しゃくしゃくで登ってるようにも見えたし、途中で滑落した生田は登山経験の無い素人がみてもあの装備と状況じゃ普通に死んでるだろw
脚本や演出の練りこみが全然足らないように思えた。

主人公の妻役の宮崎あおいがえらく可愛かったですが、正直あの辺のシーンは全部カットで良かったような…w
あと嘘くさい手旗信号でのエール交換(実際にあったエピソードなんかな?)も要らんだろ。
てか、ライバル役の登山会とかももっと扱い小さくして、その分主要キャラ(特に主人公)の設定や背景描写に力を入れた方が良かったんじゃないかな?

ま、途中でCMがバンバン入るTVで観たし(先にも述べたがノーカット完全版なのかすら知らん)実際に映画館で観たり製品版で観たら違った感想になるのかも知れないけどね。
| [映画/演劇] 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









トラックバック機能は終了しました。