<< 明治チョコバナナオ・レ | main 2010 J1 第27節 vs京都サンガ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
On the way to a smile - Final fantasy 7
時間軸的にはゲームのFF7終了後から映像作品のFFACまでの間の出来事が描かれている。
FF7のシナリオ書いた人が書いたらしいけど、小説としてはプロの作品としてはダメな部類だと思う。
ファンが書いた2次創作小説っていうんなら、もっと評価してもいいかなって思うけど…
ま、ACでルーファウスが何で生きてたのかとか星痕についての設定なんかが判ったのでACの補足文だと思えば悪くは無かった。

因みにFFAC、ニコ動にあったので見れました。
| [読書] 小説 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









トラックバック機能は終了しました。