<< 2009-2010シーズン指名馬情報 | main 少年たちのおだやかな日々 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
2009-2010シーズン 結果発表
長かった2009-2010シーズンが終了。
結果は参加者12人中5位でした。
目立った成果はOP特別1勝と寂しかった割には悪く無い結果だったんじゃないかな。
シャガール・牡(美)藤澤厩舎 戦績:6戦3勝(3-0-1-2)
クラス:1600万下
(父:ネオユニバース 母:スカーレットブーケ)
期待ハズレっちゃ期待ハズレだったけど、よく3勝してくれたよ。
何気に俺のドラ1が勝利を挙げたのは、初参加(2005-2006)のフサイチジャンク以来久々だったしね。
チョット晩生っぽかったね、厩舎も無理使いする厩舎じゃないしな。
でも、来年の今頃は重賞の常連になってるんじゃないかな?1つくらい重賞勝ってるかも。
インペリアルマーチ・牡(栗)音無厩舎 戦績:5戦1勝(1-1-0-3)
クラス:500万下
(父:ネオユニバース 母:キョウエイマーチ)
潜在能力は高いと思うんだけど、イマイチ結果が付いてこなかったな。
新馬戦勝ったあと、イキナリ重賞に挑戦(きさらぎ賞4着)したあたりまでは良かったが、その後は自己条件(500万下)でも目立った成果を出せず。
キョウエイマーチのラストクロップだけになんとか後世に血を残せるように、来年からの巻き返しに期待。
エアツイッター・牝(栗)池江厩舎 戦績:4戦1勝(1-1-0-2)
クラス:500万下
(父:クロフネ 母:エアデジャヴー)
期待の良血牝馬も体質の弱さに泣いた。
この馬で桜花賞挑戦を期待していたが…
まさかデビューが3歳春、勝ち上がりまで4戦を要し、勝ったのはダート、しかも勝ったと思ったら放牧に出て帰ってこない。
俺も泣いた。
エーシンダックマン・牡(栗)坂口厩舎 戦績:14戦3勝(3-3-0-8)
クラス:OP
(父:サクラバクシンオー 母:エイシンチタニア)
主な勝鞍:橘ステークス(OP特別)
今シーズンの稼ぎ頭にして、唯一のG1出走馬。
重賞ではほぼ用無しっぽいけど、OP特別レベルでは充分勝ち負けを期待できるという微妙な強さだったな。
エーシンウェズン・牡(栗)野中厩舎 戦績:10戦2勝(2-3-1-4)
クラス:1000万下
(父:Trippi 母:Xtra Emblem)
サッサとダート路線に進んでくれたらもう少し活躍したと思うんだけど、なまじ芝でもソコソコ走ったのが運の尽き。
ダート路線なら地方交流重賞とかで楽しませてくれたんだろうな…
サクラルーセント・牡(栗)友道厩舎 (美)牧浦厩舎→抹消 戦績:5戦0勝(0-1-0-4)
クラス:未勝利
(父:グラスワンダー 母:サクラエンプレス)
潜在能力は高かったけど未勝利で終わって残念だ。
ミルエンズパーク・牡(栗)吉田厩舎 戦績:2戦0勝(0-0-0-2)
クラス:登録抹消
(父:クロフネ 母:オイスターチケット)
期待馬だったけど、喉鳴りでデビューが3歳夏と大幅に遅れた上に、デビューから2戦連続タイムオーバーの惨敗で終了。
喉さえ無事なら未勝利で終わるなんて事は無かったんだろうな…
| [POG] 2009-2010 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://omni-bus.jugem.jp/trackback/1621