<< 東北地方太平洋沖地震 | main 悲しいボーイフレンド >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
メルトダウン
昨日の時点で可能性は判ってたけど、認めたく無くてあえて軽く触れる程度にしてたけど現実は甘く無かったようだ。
メルトダウンが起きてしまったものの、不幸中の幸いで今回の爆発は原子炉本体では無く建物の外壁が水素爆発で吹っ飛んだだけで済んでいるらしい。
しかしUSTREAMで東芝・元原子炉格納容器設計者の後藤政志氏の会見をみたのだが、彼がいうには原発の設計上の想定を超えた異常な状況下にあるのは事実なので安心は出来ないようだ。
兎に角、最悪の事態を避けられるといいのだが。

現在、福島第1原発1号機は炉心を冷却する為に海水を取り込む事が決まっているので不純物も同時に取り込まれるので事実上の廃炉となるらしい。
今後、将来的な電力供給上の問題も気になるね。
| [日常] 時事ニュース | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://omni-bus.jugem.jp/trackback/1671