<< 2011-2012シーズン指名馬情報 | main まさかの本家復活! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
カンタ
評価:
石田 衣良
文藝春秋
¥ 1,650
(2011-09-29)

ある意味石田衣良作品の集大成的な作品?
過去作品のいろんなエッセンスが入ってて、既視感が凄い。
序盤〜中盤までは悪く無かったけど、主人公の2人が会社を立ち上げたあたりから一気にマンネリで詰まらないオチの読める展開をばく進し読み通りのベタなオチで物語が終わってる。
ベタなオチ自体はいいけど、中途半端過ぎて拍子抜け。

| [読書] 小説 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









トラックバック機能は終了しました。