<< 2011-2012シーズン指名馬情報 | main 2011-2012シーズン指名馬情報 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
2010-2011シーズン指名馬情報
オルフェーヴル・牡(栗)池江寿厩舎 戦績:11戦7勝(7-2-1-1)
クラス:OP
(父:ステイゴールド 母:オリエンタルアート)
12/25中山10R有馬記念(G1:芝2500)に出走。
池添謙一騎乗、1番人気で見事優勝!

∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい
いや〜、ドスローの展開で後方からの競馬で大外ブン回しで快勝たぁ〜最早馬の姿したバケモノレベル。
現時点で文句なしの現役最強馬でしょ。
三冠馬が三冠達成した年の有馬記念に勝つのはシンボリルドルフ・ナリタブライアン以来3頭目の快挙。
ディープインパクトですら出来なかった事をアッサリ達成した(しかも、対戦相手のレベルはルドルフやブライアンの時以上でしょ)のは本当に凄い。
レース後、雪が降ってくるってのもなんか神がってたね。
個人的には菊花賞の時みたいにまた池添を振り落すのを期待してたけどそれは無かったw
三冠+有馬だし、ブエナビスタとヴィクトワールピサを纏めて負かしたから年度代表馬も頂きかな。
レッドデイヴィス・騙(栗)音無厩舎 戦績:10戦4勝(4-2-0-4)
クラス:OP
(父:アグネスタキオン 母:ディクシージャズ)
12/25中山10R有馬記念(G1:芝2500)に出走。
武豊騎乗、6番人気9着。
着順的には惨敗だが、この馬の距離適性及びブエナビスタ&ヴィクトワールピサと同タイムって事を考慮したら充分頑張ったと思う。
ただオルフェとは完全に勝負付けが付いたね、後方から行ったオルフェにアッサリ捲られて付いていけなかったもんな。
ただ来年以降も重賞戦線を賑わせる実力があるのは間違い無い、オルフェが出てこないレースでならG1制覇のチャンスもあるかもね。
ヴィジャイ・牡(栗)松田厩舎 戦績:13勝(2-2-0-9)
クラス:1000万下
(父:ディープインパクト 母:オイスターチケット)
12/24阪神9R摂津特別(1000万下:芝1600)に出走。
安藤勝巳騎乗、5番人気5着。
ま、この馬なりには頑張ったんじゃないかな。
ただ、もうチョットやれる馬だと思ってたんだけど・・・
| [POG] 2010-2011 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://omni-bus.jugem.jp/trackback/1841