<< 心霊探偵八雲10 魂の道標 | main 予定外の休日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
移行テスト
最近ネットしてるとページの読み込みに異様に時間がかかるサイトや、(Twitter等に貼り付けられた)動画がみれない事が増えたので、そろそろIE11の使用も潮時が来たのかなって思って、併用してたchromeを既定のブラウザにしてみた。

UIの違い特にお気に入りの表示方法の違い(これがIEを使い続けてきた理由)には違和感が拭えない。
IEでは常に画面の左側にお気に入りを表示させてたんだけど、chromeではそれは出来ない(似たような感じには出来るけど、根本的な部分の違いは如何しようも無い)からお気に入りバーを常時表示する設定にして、お気に入りバーに複数のフォルダを置いてジャンル別にお気に入りを表示させて凌ぐことにした。
それに伴ってお気に入りの登録サイトの断捨離も決行してサッパリした。

以前はIEじゃないと見れないサイトが多かったけど、今は一部のサイトを除けばchromeやfirefoxでもサイト利用に不具合は無いみたいだし、逆に今はIE利用時の方が不具合だったり不便さを感じるサイトが増えてきてるからね。

今度こそは脱落せず移行できると良いんだけどどうなる事やら。

chromeへの移行に伴う、メリット・デメリット
メリット
1.一部サイトで表示がIEよりも明らかに早くなった。
2.IEでは見れなかったHTML5の動画が見られるようになった。
デメリット
1.UIにまだ慣れない→時間が解決してくれるかな…多分。
2.このブログに張り付けてあるブログパーツの時計がFLASHなので時計の画面上に表示される再生ボタンを押さないと時計が動かない…→ほぼ致命的で置いてる意味無いよね。GoogleはFLASHを排除していく方針だから、その内手動ですら動かせなくなるよなきっと。
| [ネット/ソフトウェア] ソフトウェア | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://omni-bus.jugem.jp/trackback/2008