<< 持ってないなセレッソ | main 検査 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
おお、一歩まけてしまうとは情けない
「はじめの一歩」って打ち切りになるんか?
確かに何時まで経っても世界挑戦もしなきゃライバル宮田との対決も無いままマンネリ化してたけど、まさか格下の刺客相手にまさかのKO負けで連敗。
パンチドランカー疑惑も一歩本人が認めちゃってる、散々引っ張ってきた新型デンプシーロールもチラっと披露したものの不発のまま。
この先の展開が打ち切り以外全く思い浮かばん。

世界チャンピオンになるまで描く必要は無いけど、主人公が世界に挑戦する事も宿命のライバルと対決する事も無くパンチドランカーでKO負けして終わりって酷いな。

主人公が世界王者になる事無く負けて終わるボクシング漫画は過去にもあったけど、世界挑戦も無く宿命のライバルとの決戦も実現せずに終わった作品って前例無いような気が?
「あしたのジョー」のジョーはいずれも敗れたけどライバル・力石戦、最強王者ホセとも密度の濃い試合をやりきって燃え尽きた。
「陽気なカモメ」の瞬は勝てるチャンスの時に(同時に自身が廃人になる可能性もある場面だった)セコンドからのタオル投入によるTKO負けも、タオルを投げたのが瞬がボクシングをヤル理由だったヒロインによるモノで瞬も世界王者になる事自体に然程重きを置いてなかった(ヒロインの為に戦ってただけなので)ので負けたけど一応ハッピーエンドやった。
ホンマにこのまま終わるなら宮田も浮かばれんな。
| [読書] コミック | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









トラックバック機能は終了しました。