<< 248,185円 | main
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
光回線導入。
自宅のネット回線、今まではADSL12Mコースを15年位使ってきたんだけど最近モデムの調子悪く夏前位にモデムの筐体を開封してチェックしたら一部のパーツから液漏れしてるのを発見。

幸い上部から少し漏れたものが固まってる状態で、漏れて固まった部分をアートナイフで削って除去したら使えたので騙し騙し使ってきてたのだが、ADSLモデムがレンタル品ならプロバイダに連絡して交換して貰えば済む話なんだけど俺が契約した当時のADSL回線はイーアクセスがモデムを契約者に無償でプレゼントするのでモデムが個人の所有物であった事。
今使ってるモデムも実は最初に貰ったモデムが同様の症状で壊れて慌ててヤフオクで同型のモデムを入手した2代目であるという経緯もあり、ボチボチ治らん位壊れるのも時間の問題かと思い思い切って光回線を導入する事となった。

関西で光回線といえば、eo光!
なのだが、残念ながら居住集合住宅はサービス適応外だった。
今、新規に光回線を引く場合サービス対象エリアであればNURO光一択な気がして対応状況を調べるとエリア的にはサービス対象だったがURの公式サイトでインターネット対応について調べたら、居住団地はフレッツ光ネクスト (スーパーハイスピードタイプ隼1Gbps)とauひかり(UR都市機構DX・VDSL100Mbps)の2タイプからしか選べない事が判った。
最初からURのサイトみてから調べろよ!w

で、いろいろメリット・デメリットを考慮した結果少々割高とはなるがより高速な回線接続が望めそうなFTTH形式の光回線を導入する事にした。
単純な費用に関しては都市機構DX等の契約期間の定めが無く解約時の解約金が無いauひかりも魅力的だったが、時代はIPoE接続対応(所謂v6プラスって奴)のFTTHかな?と思った為。(実際はよく解ってないw)

URの公式サイトからNTT西日本のフレッツ光の申し込みページへのリンクが貼ってあるが、価格com等の代理店経由で契約した方がキャッシュバックの金額が多いので色々調べたらいいと思います。
自分はniftyで特に不満が無かったので@nifty光をniftyの公式HPから申し込みしました。
代理店経由にしなかったのは、キャッシュバック金額(3万100円)やプロバイダ料金の割引額や割引期間に差が無かった為利用するメリットが無かった。
so-net光も検討したが、新規契約の手間やキャッシュバックが自動振り込みによる受け取りじゃない姑息さ(月額割引含めた総割引額はso-netの方が多くお得感あるけど)が嫌だったのもある。

以下、申し込みから回線開通までの流れ。
10月24日
niftyHPより申し込み。
ADSLもプロバイダがniftyだったので入力項目が少なくて楽だった。(本人確認や支払い方法の確認の入力が不要だった為)
24日の未明(3時か4時頃)に申し込みしたのだが、即レスでは無く9時過ぎに申し込み受付完了のメールが届く。
午後イチで@niftyのサポートセンターから回線設置に関するお知らせの電話が来た。
新規設置の為、立ち合い工事が必要との事で回線工事日を決める。
最速が11月7日だったが、当日予定があったので翌8日を工事日に指定。
工事前日の9〜17時の間に業者(NTTの工事会社)から直接訪問時間の連絡があるとの事だった。
工事時間は約60分との事。

10月28日
@Niftyスターターキット(niftyのIDや接続パスワードを含む契約事項が記載された書類)がA4サイズ位の大きな封書で届く。

10月29日
@Niftyより契約者名、利用サービス名、利用開始日及び工事予定日と今後NTT西日本のサービスへの申し込み・変更等に使用するIDとアクセスキーが記載された書面(両面印刷のぺら紙1枚)が封書で届く。

11月7日
17時を過ぎても工事時間の連絡が無いので、何か問題があったのかと思ってniftyのサポートセンターに電話で問い合わせ(フリーコール)たら、どうやら必ずしも前日連絡じゃ無く当日連絡になる事もあるとの事。
別に当日連絡でも良いんだけど、最初からそう言って欲しかった。(電話の担当者が違うので仕方がないけど)
ただ前日に連絡が無かった事で早くても午後イチだなと予想。

11月8日
10時頃にNTTの工事業者から訪問予定時間の連絡。
恐らく午後イチで13時過ぎの予定で詳細は訪問1時間前位に再度連絡との事だったのだが、11時半頃に再度連絡がありお昼に被るが12時位から工事させて貰えないかとの打診。
特に問題無かったので了承。
12時前に業者が訪問。
なんか不便な所に回線設置されるんじゃないかって思ってけど実際はほぼ設置して欲しかった場所に設置して貰えた。
工事時間は通達どおり約60分だった。

光電話は申し込んでないので自分で用意したv6プラス対応の無線LANルーターの設定に少し手間取ったけど無事ネット接続も出来た。

肝心の回線速度だけど、Googleのスピードテストで下り328.5Mbps/上り151.3Mbps、FAST.comのスピードテストで下り700Mbps/上り240Mbpsだった。
もっとも、下りの回線速度は短時間で10Mbpsまで下がったり又300Mbps辺りまで戻ったりと不安定だった。

20時〜21時台に再計測したら10Mbpsを割り込む事もあったがそれでもADSLの時よりは確実速い。
22時台には20〜30Mbpsに戻り、この記事を書いている2時45分頃に再計測したら374.3Mbps出てる。

因みに現時点でniftyのマイページで確認するとまだADSL12Mの契約中になっているのでv6プラスは利用できていない状態。
V6プラスの申し込み状況の確認をしても、未契約と表示されて契約申し込みボタンを押しても光回線で無いと契約出来ないと記載されたページに飛ばされる。



料金は当月無料で、来月から31ヶ月目までは3480円(税抜き)でそれ以降は3980円(税抜き)。
ADSL時代はADSLの回線使用料が2192円(税込み)+固定電話の基本料金合わせると概ね4000円(税込み)だから光回線の利用料が税込みで4378円なのでほぼ同じ負担額。

光回線が開通してADSLを使わなくなるから(そもそもniftyのADSL使用者が光回線でniftyを利用するとADSLの契約は自動的に解約になる)固定電話を維持しておく必要が無くなったので近々固定電話は解約する予定。
一人暮らし始めた時にウン万円も払って権利買ったのに、今じゃ無価値っていうのが悲しいw
| [ネット/ソフトウェア] ネット | comments(0) | - | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |