<< 3節 | main 砂をつかんで立ち上がれ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
ライブ
梅田のHEP HALLまで瓜生さんのライブを観に行ってきた。
一言、良かったわぁ〜 o(゚∀゚o)

以下セットリスト
M-1 Tool Mouth(曲ラストに一言挨拶あり)
M-2 natural women
-M C 1-
M-3 Endless story
M-4 木漏れ日の沈黙
M-5 水鏡
-M C 2-
M-6 違う夜
ギターリスト紹介&ギターリスト退場
M-7 空庭(キーボードのみで弾き語り)
演奏形態は瓜生さん(キーボード&Vo)とサポートのギターリスト(円山天使さん)の2人での演奏。

MC1は再び挨拶、大阪入り(当日移動)の新幹線車中での話。
時間がタップリあるからと思って、本やCDを持ち込んだものの殆ど消化できず。
大阪は何度か訪れた事があり、最後に大阪に来たのは(約)2年前の観劇(『MIDSUMMER CAROL〜ガマ王子vsザリガニ魔人』)以来で、また大阪にライブしにこれるように頑張りますって感じの内容。
MC2は直後に歌う『違う夜』についてのトーク。
ずっと寝かせていた楽曲で、落ち込む自分を励ますような意味合いで創った曲らしい。
ギターリスト紹介&退場後は自己演奏のキーボードのみで最新曲『空庭(からにわ)』を演奏。
演奏終了後は観客に向かってお辞儀&手を振り、最後はVサインでキメ!

ナマ瓜生さんは、やや小柄で歌はCDと比較しても殆ど違和感無く曲の世界に浸れた。
特別、美形では無いんだけど表情が豊かでとても魅力的な女性でした。
また、大阪にライブをしに来て欲しいな。

対バンに関しては、聴かずに帰るって手もあったけど折角だから最後まで聴いてきた。
チョウ・ヒョンレ氏・・・歌はあんま印象に残ってないんだけど、MCが面白かった。
あと演奏中に左手が攣るというアクシデントもあったり、マターリしてて良かった。

月球はトリを取るだけあって演奏は凄く良かった。
ただMCはちょっとグダグダで要改善だろう。
| [音楽] ライブ | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://omni-bus.jugem.jp/trackback/235