<< 26節 | main 2006-2007シーズン指名馬情報 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
ハチミツとクローバー
原作と映画は別モノって判っていても原作を読んでから見ると如何しても点が辛くなる作品。

キャスティング面では蒼井優、関めぐみ、西田尚美ら女優陣は比較的違和感無くみれたけど、男性陣は微妙。
特に真山役の加瀬亮の演じた真山は違和感アリアリだったね。(役者としての良し悪しは別)

ストーリー面でも、時間の制約で駆け足になるのは仕方が無いけど、この程度の出来になるんなら映画化なんてしない方が良かったんじゃないかな。
| [映画/演劇] 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://omni-bus.jugem.jp/trackback/419