<< 残念一筋.... | main 2007-2008シーズン指名馬情報 >>
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式
やっぱこの手の馬鹿映画は好きだは。
本編ストーリーはペラペラでタイムスリップモノなのにタイムパラドクスとか一切無視してる等、いろいろ突っ込みどころはあるんだけどそれがバブル期的で良いアジになってると思う。
本人役で出演してたゲスト達をはじめとする様々な小ネタが結構ツボに入った。
特にお母さんの作ったとんでもない発明品が活躍する終盤の乱闘シーンw
あと流れる音楽が全部知ってる曲で懐かしかった。
最後のこの映画はフィクションです〜ってヤツも良かったなw

バブル期のシーンまでチープだったのが唯一の減点対象だけど、あとはお爺ちゃんお婆ちゃんが時代劇を楽しむような感じで予定調和なストーリー展開を素直に楽しめた。
| [映画/演劇] 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://omni-bus.jugem.jp/trackback/540