<< 2007-2008シーズン指名馬情報 | main 劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
自虐の詩 プレミアム・エディション
評価:
---
ジェネオン エンタテインメント
¥ 3,759
(2008-03-14)
前半1時間は阿部ちゃんの卓袱台返しくらいしか観るところが無くてガッカリ。
後半1時間はそれなりに引きこまれた。
特に中学生時代の熊本さんとの友情エピソードとイサオと幸江の馴れ初めエピソードは泣ける。
ま、実際には泣いてないけどw

如何でもいい事だが、中学生時代の熊本さんがやたらアジャコングに似てると思ったらラストシーンに出てきた大人になった熊本さんを演じてたのがアジャコングで笑った。
まんまじゃんw

ホントは★2つでも多いくらいな作品だと思うけど中学生時代の熊本さん役の子のハマリっぷりで評価up。
| [映画/演劇] 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









トラックバック機能は終了しました。