<< スルガ銀行カップチャンピオンシップ2008OSAKA vsアルセナルFC(アルゼンチン) | main PLUTO (6) >>
2008年プロ野球順位予想 中間報告
開幕前に今年のプロ野球セパの順位予想をしたのだが、前半戦を終えての経過をみてみる。
因みに開幕前の予想はコチラでご確認を。
で、まずはセ・リーグ編
↓が前半戦終了時の順位表。

AクラスとBクラスって大枠では大きく外してないけど、内容はかなり大きく外してるね。
まずはAクラス。
まさか、阪神がこんなに独走するとは思ってもなかったよ。
巨人、中日は主力級の故障や不調が多すぎたのに対し阪神は故障者や不調選手が出てもそれを控え選手の活躍で上手く補っていたのがこの結果なのだろう。
特に下柳の完全復調(9勝はリーグ3位タイ、防御率2.24はリーグ1位)は出来すぎ。
怪我で一時離脱した安藤も直ぐに復調し9勝5敗と結果を残してる。
3年目で昨年まで未勝利だった岩田の6勝も嬉しい誤算。
JFKも一時の輝きは薄れたものの、それぞれにキッチリ結果は残してる。
Bクラスは横浜が負け過ぎ、戦力はそれなりに整ってるはずなんだけどね。
広島とヤクルトは健闘してるけどAクラスに飛び込むには戦力が薄いように思える。

CSに関しては依然、中日巨人の方が阪神よりも勝ち抜きそうな気がする。
阪神は短期決戦には弱いからね、でも今年は1位通過のアドバンテージがあるからそのままCSも制してしまうのかもしれないけど...

つづいてパ・リーグ編
↓が順位表

セ・リーグ以上の外しっぷりw
西武の大躍進とロッテの弱さにはビックリ。
楽天は一時はAクラスを確保してたのに、急失速で最下位に転落してしまった。
ノーチャンスと思ってたオリックスは監督交代後にマズマズの健闘を見せているが、何時まで勢いが持つか?
復帰間近の清原の使い方次第で急降下の可能性もありそう。

CSに関しては、まだ45試合前後残ってるしゲーム差もそれ程開いて無いのでどのチームにもチャンスはありそうなので、最後までロッテ押しでw
| [スポーツ] 野球 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |
巨人 日本ハム
ソフトバンク
ロッテ
楽天
西武
オリックス

中日
阪神
横浜
ヤクルト
広島
| 高橋克彰 | 2017/02/26 8:50 PM |










http://omni-bus.jugem.jp/trackback/722