<< 2007-2008シーズン指名馬情報 | main 2007-2008シーズン指名馬情報 -結果- >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
2008天皇杯準決勝vs横浜Fマリノス
正直、惨敗も覚悟した天皇杯準決勝はガンバの執念が実ったのか延長戦の末1-0で横浜FMを下し決勝進出を決めた。

決勝進出自体は嬉しいけど、ガンバは今年公式戦だけで60試合目を消化してもうボロボロ。
フタと佐々木が故障でベンチ外でベンチの層も薄くなってるだけにスタメン陣に負担が掛かるが、そのスタメン陣にも限界がせまってる。
前半半ばから、全体的に動きが落ちててプレーに連動性が失われ横浜FMの攻撃をしのぐのが精一杯って感じだったし。
唯一の決定的場面では播戸や芸術的な外しっぷりやったしw(シュートがゴールポスト直撃)
播はシュートに持っていくまではかなり良いプレーしてるのにシュートだけが決まらん...もう呪われてるレベル。

そんな中で、交代出場したチン(寺田)と倉田がチームを救ったね。
特に怪我を押して出場してたヤットと交代で投入された倉田が大成功だった。
あれでガンバが息を吹き返したからね。
チンも得意のドリブルで何度も仕掛けてたし、決勝点をアシストした。

決勝点を決めた山崎は明日入籍。
25日入籍だったハッシーといい、結婚直前の選手が結果を残すなw

決勝の相手は柏レイソル。
家電ダービー(パナソニックvs日立)やねw

しかし、ガンバはもう満身創痍。
ヤットなんか試合終了後は脚を引きずってて武井におぶられてたからね。
他のスタメン陣も軒並み怪我や体調不良を押しての出場やし。
決勝はチンか倉田のドチラかがヤットの代わりにスタメン出場あるかも。
あとは年も変わるし、播戸の爆発に期待。

ガンバ大阪としての天皇杯初制覇とACL出場権獲得まであと1つ。
| [ガンバ大阪] 試合 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









トラックバック機能は終了しました。