<< 2009 J1 第9節 vs大分トリニータ | main 9節 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
カジノドライヴ、屈腱炎発症
左前浅屈腱炎でかなりの重症らしい。
一応、カネヒキリと同じ幹細胞移植手術をうけて復帰を目指すらしいが難しそう・・・

種牡馬入りするにしても実績的に良い繁殖牝馬を集めるのは難しいだろうし、現役を続けるにしても引退して
種牡馬になるにしろ茨の道になりそう、ベルモントS回避とフェブラリーS2着が悔やまれる。

画像はデビュー戦の時のパドック、デビュー戦の強さは圧巻だった。
この馬のお陰でダートに興味を持つようになったんだよな。
期間が終了したけど、POGで持ってた馬だし何とかこの馬にとって良い方向へ進んで欲しい。
パドックにて。
| [スポーツ] 競馬&レース | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://omni-bus.jugem.jp/trackback/983