スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
鋼の錬金術師 (27)
コンビニで見つけて購入してきた、鋼の錬金術師の最終巻をジックリ噛締めるように熟読し読了。
ベタっちゃベタな結末だったけど、大団円で良かったと思う。
本編最終回の後日談となる外伝と恒例のオマケ漫画も良かった。

はぁ〜これで本当にオシマイなんやね、満足感と寂しさが混じったチョット不思議な気持ち。
本編は全108回なんだけど、これって人間の煩悩の数に合わせてあるのかな?(連載開始時から最終回の結末まで決めてあったらしいし)
| [読書] コミック | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
鋼の錬金術師(26)
ラストバトルでもっとテンション上がるかと思ったけど、案外そうでも無かったのが不思議。
連載は追ってなかったので初見なんだけど基本既に終了したアニメ版とほぼ一緒だからか何かチョット変な感じ。
本編よりオマケの4コマや表紙カバーを外したら読めるオマケ漫画の方が面白かったってのは如何なんだろ?w

最終巻となる27巻は11月発売。
| [読書] コミック | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
サーフサイドハイスクール 完全版
大好きだったこの作品、連載時終盤は休載が多く、やっと再開したと思ったら隔週連載になって直ぐ位のタイミングで未完のまま終わったんだよね。
当時発売されてた単行本全5巻(すべて初版)は今でも大切に保存してあるよ(黄ばみも無い状態)。

あれから12年して未掲載ページと未完の最終回以降のエピソードを含め完全版(全3巻)が発行されてたのを今日知った。
なんたる不覚。
今知ったばかりなので当然まだ未読。
三田、阿部、永島の3馬鹿トリオにまた会えるなんて…早く読みたいぜ。

とりあえず、手元に保存ある全5巻を読み直すとするか。
| [読書] コミック | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
鋼の錬金術師(25)
評価:
荒川 弘
スクウェア・エニックス
¥ 420
(2010-04-22)

人柱大集合の巻。

前巻で突然消失したエルリック兄弟&イズミはお父様の部屋へ強制招集もアルは鎧のみ。(意識は真理の扉の中)
人柱候補の一角であるマスタングは強制的に真理の扉を開かされ、噂通り失明。
アルは真理の扉の中で奪われた肉体と再会するも、ホムンクルスとの最終決戦に骨と皮だけでの肉体では戦えないと肉体を置き去りに意識のみ鎧の体に戻るが、これで人柱5人集結。
お父様の部屋ではお父様(ホーエンハイムを肉体内に取り込んでいる)vsメイ・チャンとセリムvsエルリック兄弟戦が勃発。

スカーvsキング・ブラッドレイの最終決戦は決着付かず次巻へ持ち越すもスカーが奥の手を出すなど続きが気になる。

26巻は8月発売予定。
| [読書] コミック | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
新世紀エヴァンゲリオン (12)
実に3年ぶりの新刊。
原作のアニメとは異なる漫画版オリジナル要素が結構あって、そこがアニメ版よりもよく出来てて楽しめた。
ゲンドウが何故シンジに冷たくあたっていた理由をゲンドウ本人がシンジに語るシーンとか。
あとがアスカ復活、戦自+エヴァシリーズ9体との対戦でアスカ無双。
シンジは初号機にまだ乗り込んでない…w
ベークライト漬けにされたエヴァがシンジの意思に応えて動くところで終わり。

早く続きが読みたいが、エヴァの新劇の製作の為にまた休載らしいね。
多分次巻で完結すると思うけど、何年後になるんだろ?w
| [読書] コミック | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |