スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
日本代表、コパ・アメリカ出場を辞退
残念だが、当然の決断。
震災の影響でJリーグの日程が2ヵ月分近く消化出来ていない以上、当初中断期間にしていた7月にもリーグ戦を開催せざるを得ないのは当然の事で、リーグ戦が開催される以上1ヶ月も各クラブに主力選手の代表招集に応じろというのは無理。

Jリーグ派の俺だって南米選手権で本気の強豪国との対戦する日本代表を見てみたい気はするが、参加辞退問題に関して、代表戦しか見ない人達の「Jリーグの試合数を減らしてでも行け」を筆頭とする契約や経営を全く考慮してない意見には心底ムカついてた。
現実(Jクラブの経営)を一切考慮せず、自分勝手な希望をクラブに押し付けるなっつーの。
「Jリーグの終了日を遅らせろ」っていう意見もあるが、CWCや天皇杯もあるし選手の移籍問題や契約交渉その他諸々を考慮しても現実的では無い。
そもそも選手の年俸を払ってるのは誰なのか?って事を考えればそんな要求マトモな神経の持ち主ならできる訳ない。

代表の強化も大事だが、代表の土台となっているJリーグを疎かにしたら代表への選手供給源が無くなって代表もコケるって簡単な事すら判らないのだろうか?
南米選手権参加の有無に関係無く、スポンサー問題で経営破たんするクラブが出てくる可能性が高いのに。
| [スポーツ] フットボール | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
KAZUはやっぱ持ってんなぁ〜

スピードは他の出場選手と比べると見劣りするけど、あのボールをキッチリ枠に入れて決めたのは流石。
ごっつあんじゃ無くてキチンと技術をみせてるもんな、プレスが甘かったって事を差し引いても良いゴールだった。
今日、長居に行けた人はラッキーだったろうな。

サッカーやカズダンスで被災地の人は救われやしないという趣旨の批判をする人もいるだろうけど、TV中継が見れる環境にいた被災地の子供がプレーをみて笑顔になってたし、ホンの一瞬でもウキウキしたりドキドキしたりできたのならやった意義があったんじゃないかな?
| [スポーツ] フットボール | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
NFLスーパーボウル、パッカーズがスティーラーズ破り優勝
いや〜今年のスーパーボウルは面白かった。
特にドチラかのチームを応援してた訳じゃないんだけど、パッカーズのワンサイドゲームで終わるのかと思ったらスティーラーズの怒涛の反撃で最少3点差にまで迫る猛攻は凄かった、特にスティーラーズが2ポイントコンバージョンを決めた時にはスティーラーズの逆転勝ちを確信して大興奮した。
最終的にパッカーズが逃げ切った訳だけど、近年では1番の好ゲームだったんじゃないかと思う。

しかしNFLは日本では人気が無いよね…
スピード・パワーといったフィジカル戦、戦術・駆け引きといった頭脳戦と見どころ満載で面白いのにね。
一見難解そうなルールも案外シンプルで素人でも少し見てたら大体の事は判るんだけどな。

そうそうNFLといえば、先日ディオン・サンダースが殿堂入りしたらしいね。
大ファンだったから、素直に嬉しい。
彼がどれ程凄い選手だったのかは↑のリンク先(wikiペディア)を見て貰えば判る。
| [スポーツ] フットボール | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑ |
アジア杯制覇
戦前の予想どおり苦しい戦いにはなったが、アジア杯に入ってから一番いいサッカーをしてたんじゃないかな?
詰まらない凡ミスも殆ど無かったし。
審判の基準も許容範囲内で観ててフラストレーションが溜まる事も無かったし。

決勝点になった李の得点はボレーシュートの練習をしている時みたいな感じで凄い綺麗だったけど、李のシュートより長友のクロスをあげるまでのプレーとクロスの精度で決まったようなもんだけどね。
ま、それでも外すヤツは外すので決めた事は素直に称えるけどね。

韓国、オーストラリアとアジアでは抜けた実力を持つ両国を降しての優勝とはいえ、90分では勝ちきれなかったという点もあり手放しで喜んでばかりも居られない。
優勝という結果は結果として素直に喜ぶべき事だと思うが、両国との差はほぼ無いに等しいからね。
うかうかしてたらアッサリ逆転されちゃう。

さて、アジア杯が終わって俺の代表モードはそうそうに終わり。
いよいよJの季節が近づいてきたね。
ガンバも明日から2011年シーズン始動だ。
代表招集されてたヤットはこれからオフ、ACL初戦もリーグ開幕戦にも間に合わないんだろうな…
| [スポーツ] フットボール | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
アジア杯2011 日本代表決勝進出!
韓国と戦った準決勝はPK戦にまでもつれこんだ末、日本代表が決勝進出を決めた。

とりあえず決勝進出を決めた事で、次回のアジア杯の予選免除という最低限の課題はクリア。
しかしアジアの審判のジャッジは全くもって意味不明すぎる。
本田△はPK失敗(蹴る前から決まる気が全くしなかったw)以外は無得点でも納得のMOM。
PK戦では1番手で蹴って見事決めたのは流石、ただプレー中のPKはヤットに任せた方がいいと思うよ。
一方、もう一人の本田(拓)は致命的なヤラかしぶりだったね。
延長後半終了間際、1点リードの状況で投入されたのに自陣ゴール近辺で安易にファールを犯しFKを与え、そのFKからの流れで同点に追いつかれてしまった。
あのプレーが無きゃPK戦をするまでも無く勝ってたのに…
最後にPK戦での川島は神がかってた、韓国が蹴った3本のPK中2本をセーブ(残りの1本は枠を外れたが、読みは合ってた)で今大会で失墜した名誉を見事挽回したね。

さて、決勝の相手はオーストラリアに決定。
(オーストラリアと準決勝で戦ったウズベキスタン弱すぎ、6-0は無いだろ?w)
省エネサッカーで主力を早々に温存し楽々決勝進出したオーストラリアと韓国との消耗戦の末に決勝進出した日本。
苦しい戦いになる事が予想されるが、なんとか頑張ってアジア杯制覇&コンフェデレーション杯出場権獲得してくれ。

どうでもいいが、風邪ひいたくさい…
| [スポーツ] フットボール | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |