スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
劔岳 点の記
評価:
---
ポニーキャニオン
¥ 4,330
(2009-12-11)

TVで放送されたのを見ました。(ノーカット完全版かどうか判らない)
映像というか風景は綺麗だし役者も豪華だったけど、登場人物の人物像や各個人や団体間の相関関係が予備知識の無い人間には説明不足がはなはだしく不親切。
主要キャラの人物像がハッキリしないから、どんなエピソードが出てきても「へぇ〜」とか「ふぅ〜ん」としか思えない事が多かった。

それ程重要とも思えないエピソードを詰め込み過ぎで冗長。
その割に根本的な問題(三角点の等級の違いで、どのような影響があるのか等)に関しては説明が殆ど無かったりしてバランスが悪い。
前人未到・難攻不落って設定の山に登ってるのに、結構余裕しゃくしゃくで登ってるようにも見えたし、途中で滑落した生田は登山経験の無い素人がみてもあの装備と状況じゃ普通に死んでるだろw
脚本や演出の練りこみが全然足らないように思えた。

主人公の妻役の宮崎あおいがえらく可愛かったですが、正直あの辺のシーンは全部カットで良かったような…w
あと嘘くさい手旗信号でのエール交換(実際にあったエピソードなんかな?)も要らんだろ。
てか、ライバル役の登山会とかももっと扱い小さくして、その分主要キャラ(特に主人公)の設定や背景描写に力を入れた方が良かったんじゃないかな?

ま、途中でCMがバンバン入るTVで観たし(先にも述べたがノーカット完全版なのかすら知らん)実際に映画館で観たり製品版で観たら違った感想になるのかも知れないけどね。
| [映画/演劇] 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
戦場のガールズライフ
評価:
アミューズソフトエンタテインメント
¥ 34,900
(2007-06-22)

低予算作品な上ストーリー自体も特筆するようなモノは無いが、可愛い出演者(松本まりか、EMI、小松彩夏、石坂ちなみ)を観てるだけで充分楽しめた。

個人的には松本まりかがブサ可愛くてツボった。
彼女がお風呂でミネラルウォーターを飲みながら本を読んでいるシーンと新聞勧誘員のパブロフとのやり取りが個人的な見所でした。
| [映画/演劇] 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ -劇場版-
昨夜、BS2で放送されたてたのを視聴。
TVの本放送を観てた世代だけど、殆ど内容を覚えていなくて出てくるロボット(AT)と主題歌がカッコよくてそれだけは記憶に残ってたんだよね。

だから、ストーリー自体はチンプンカンプンでキリコが異能生存体(要は死なない人間)で過去に体を燃やされたり(これが主題歌のフレーズ♪炎の匂い染み付いて〜ってところなのか?)心臓を銃で撃たれても死ななかったというエピソードが語られてて、へぇ〜って思った。

本作もストーリーは当時同様あまり心惹かれるものでは無かったが、3Dアニメのようなリアルな大量のAT映像(特に戦闘シーン)は素直に感心したわ。

ただ柳ジョージが歌う挿入歌が度々流れてて個人的にウザかった、作品にもよるんだけど本編中に歌詞付きの歌が流れると萎える。
| [映画/演劇] 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
古代少女ドグちゃん
第1回を偶然観て一発で大ファンになったドラマ。
無駄に豪華な出演者達が馬鹿馬鹿しいドラマに本気で取り組んでて最高に楽しかった。
関西での放送は無事終了、基本馬鹿ドラマだけど一本筋が通った良い作品でした。
終わり方もある意味衝撃的だったね。

映画化も決定しているけど、本編のあの終わり方だと映画は本編終了前の物語なのかそれとも死者は生き返らないという一本筋を通した部分を覆して最終回以後の物語になるのだろうか?
どうなるのか知らんが楽しみだ(多分観にいかないけどw)。
| [映画/演劇] 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑ |
私をスキーに連れてって
評価:
一色伸幸
ポニーキャニオン
¥ 2,205
(2003-11-19)

昨日BS-2で放送してたのを懐かしくみました。
今思えば、ストーリーも単純明快かつショボイのですが思い出補正と原田知世の魅力で無問題です。
この作品が出世作となった三上博史も若いしカッコイイわ。
もっとも原田知世も三上博史も今の方が当時よりカッコイイけど。

劇中、無線機を使って連絡を取ってるんだけど当時はまだ携帯電話は愚かポケベルでさえ個人がプライベートで使う程には普及してなかった頃?
普通に店の中に公衆電話あるよ・・・22年前だもんな。
| [映画/演劇] 映画 | comments(2) | trackbacks(1) | TOP↑ |